すまいる法律事務所。交通事故でけがをされた方、すまいる法律事務所にご相談ください。

ホーム > 弁護士費用

PRICE
弁護士費用

弁護士費用の種類

弁護士に依頼する場合、事件の種類に応じて以下のような費用の全部または一部が必要となります。

着手金

弁護士に事件を依頼した段階で支払うものです。事件処理の結果の成功または不成功に関わらず、お返しすることはできない費用です。

報酬金

弁護士が処理した事件の成功の程度に応じて受ける報酬のことです。

手数料

手数料は、当事者間に実質的に争いのないケースでの事務的な手続を依頼する場合にお支払いいただく費用です。

実費・日当

実費は文字どおり事件処理のため実際に出費されるもので、裁判を起こす場合でいえば、裁判所に納める印紙代と予納郵券(切手)代、記録謄写費用、事件によっては保証金、鑑定料などがかかります。
出張を要する事件については交通費、宿泊費、日当がかかります。

各種事件処理において必要な具体的な費用について

以下では、事件の種類ごとに必要となる基本的な費用について説明しています。個別の事情によっては、日当など以下の記載以外の費用が必要となる場合もございますので、そのような費用についてはご依頼の際にご説明させて頂きます。

交通事故の場合

通常の場合(弁護士費用特約が利用できない場合)

相談時 相談料:無料
着手時 着手金:無料
終結時 【死亡事故・後遺障害等級1級から12級の場合】
獲得金額(自賠責含む)の10%

【それ以外の場合】
獲得金額(自賠責含む)の14%+20万円
備考
  • 「獲得金額」は増額した金額ではなく、獲得した損害金全額のことです。
  • 以上の費用とは別に実費が必要となります。
  • 以上の費用はすべて税抜表示になっています。
  • 獲得金額や増額の見込額が少額の事案については、お受けできない場合もございます。

弁護士費用特約が利用できる場合

被害者ご自身やご家族の方の自動車保険等に付いている弁護士費用特約を利用できる場合、最大300万円まで弁護士費用が補償されます。

弁護士特約を利用する場合の料金表

             
相談時 相談料:1万円
着手時着手金
・回収見込額が300万円以下の場合
回収見込額の8%(最低を10万円とします)
・300万円を超え3000万円以下の場合
回収見込額の5%+9万円
・3000万円を超え3億円以下の場合
回収見込額の3%+69万円
・3億円を超える場合
回収見込額の2%+369万円
報酬金 報酬金
・回収額が300万円以下の場合
回収額の16%
・300万円を超え3000万円以下の場合
回収額の10%+18万円
・3000万円を超え3億円以下の場合
回収額の6%+138万円
・3億円を超える場合
回収額の4%+738万円
備考
  • 以上の費用とは別に実費が必要となります。
  • 以上の費用はすべて税抜表示になっています。
  • 獲得金額や増額の見込額が少額の事案については、お受けできない場合もございます。

B型肝炎給付金請求の場合

相談時 相談料:無料
着手時 着手金:無料
終結時 ■成功報酬:
弁護士費用の一部は国が負担することになっています。その結果、ご依頼者さまの実質的な負担は以下のとおり給付金の4%です(但し、無症候性キャリアで予防接種後20年経過した方は実質8万円です)。

給付金額と弁護士費用

死亡・肝がん・重度の肝硬変 ・給付金:3600万円
・弁護士費用:288万円
・依頼者負担:144万円
軽度の肝硬変 ・給付金:2500万円
・弁護士費用:200万円
・依頼者負担:100万円
慢性肝炎:発症後20年を経過していない方 ・給付金:1250万円
・弁護士費用:100万円
・依頼者負担:50万円
慢性肝炎:発症後20年経過、現在治療中の方等 ・給付金:300万円
・弁護士費用:24万円
・依頼者負担:12万円
慢性肝炎:発症後20年経過、現在治療していない方等 ・給付金:150万円
・弁護士費用:12万円
・依頼者負担:6万円
無症候性キャリア:感染後20年経過していない方 ・給付金:600万円
・弁護士費用:48万円
・依頼者負担:24万円
無症候性キャリア:感染後20年経過した方 ・給付金:50万円+検査費用等
・弁護士費用:10万円
・依頼者負担:8万円

■備考
・以上の費用とは別に実費が必要となります。
・以上の費用はすべて税抜表示になっています。

過払金請求の場合

過払金請求の場合(完済している事案の場合)

相談時 ご依頼相談:無料
着手時 着手金:無料
終結時 報酬金:獲得金額の20%
備考
  • 以上の費用とは別に実費が必要となります。
  • 以上の費用はすべて税抜表示になっています。
メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ