すまいる法律事務所。大阪で弁護士をお探しなら、すまいる法律事務所にお任せください。

ホーム > 業務案内 > 借金問題・過払金の請求

Claim of debt problem and over installments
借金問題・過払金の請求

「借金が返せなくなった!」
その問題、私たちと一緒に法律で解決しませんか。

今までがんばって借金を返済してきたけれど、そのがんばりにもそろそろ限界が…。
そんなお悩みを抱えていませんか。

借りたお金は返すのが当たり前。そんな思いで今まで一生懸命返済してこられたのかもしれません。
でも、人生には想定外の出来事がつきもの。いろんな事情で借金の返済が困難になることだってあります。

一歩立ち止まって、私たちと一緒に借金の問題を解決してみませんか。

どんな方法で解決できるの?

私たちが提案できる主な解決の方法は3つあります。

任意整理

サラ金などの借金の相手との交渉により借金を減額し、返済計画を見直す方法

個人再生

法律により借金を大幅に減額し、マイホームなどの財産を維持しながら返済計画を見直す方法

自己破産

法律により借金を帳消しにし、人生の再スタートを切る方法

最近「払いすぎた利息」「過払金」という言葉をよく耳にするけど、私にも関係あるの?

長期間にわたって借金の返済を続けている、または、完済したという方は関係あるかもしれません。

従来、サラ金などの金融業者は利息制限法の上限を超えた利息を取り続けていました。
そのような利息を支払ってきた借主は、知らず知らずのうちに利息を払いすぎていたことになります。

払いすぎた利息は元本に充当され、その結果、実は元本はサラ金の請求額よりも減っているという状態になります。

借金問題・過払金の請求

仮に、サラ金が「残元本がまだ残っている」といって請求しつづけていても、実は、残元本は徐々に減少し、それはやがてゼロになり、さらには、マイナスになっていることがあります。このマイナスの部分が過払金なのです。

また、サラ金に言われるがまま利息制限法の上限を超えた利息を払い続けて完済していた場合には、取引期間の長短によって額に差はあるものの、過払金が発生していることになります。当事務所でお受けした事案の中には、長いもので20年以上取引をしていて、400万円以上もの過払金が返済された事案もあるのです。

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ